【食】健康的な食事へのこだわりで体を壊す、新しい摂食障害「オルトレキシア」に苦しむ人々


イメージ画像
1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/11/06 14:00:54.86 ID:CAP_USER9.net
【11月5日 AFP】健康的な食事にこだわり過ぎた結果、命さえ危険にさらすことがある──専門家らが最近警鐘を鳴らしている「オルトレキシア」という病だ。

 フランス人女性のサブリナ・ドビュスカ(Sabrina Debusquat)さん(29)はこの1年半の間に、まずベジタリアンになり、次に卵や乳製品、蜂蜜なども食べないビーガンになり、
さらに生の食材しか食べないローフード主義者になり、最後はフルーツしか食べないと決めた。
心配していたボーイフレンドがごっそり抜けた彼女の髪の毛をバスルームで見つけ、それを目の前に突き出されて初めて自分が良くない方向に向かっていると悟った。

 ドビュスカさんは「健康で正しい食べ方、長生きのできる食べ方だと思っていた。純粋な状態でいたかった。だけど最後は自分のそういう思いに対して、体の方がノーと言った」と振り返る。

 彼女を襲ったのは、専門家の間で「オルトレキシア・ナーボウサ」と呼ばれている新しい摂食障害だ。オルトレキシアに苦しんでいる人は「自分で自分に課したいろいろなルールにとらわれてしまう」と、トゥールーズ大学ジャン・ジョレス校(University of Toulouse-Jean Jaures)のパトリック・ドヌー(Patrick Denoux)教授は言う。
そのような非常に厳しい決まりを自分に課すことで、知人との食事に出かけなくなったり、極端な場合は健康が危険にさらされたりすることもある。

 オルトレキシア・ナーボウサという病名は、1990年代に米サンフランシスコで代替医療を行っていた医師のスティーブン・ブラットマン(Steven Bratman)氏が命名した。

 オルトレキシアは、健康な食事への関心が病的な強迫観念となり、社会からの孤立や精神的混乱、さらには身体への害を招く場合を言う。
ブラットマン氏が2000年の共著で使った言葉を借りれば「善行のように見える病」だ。インターネットで病状を検索して自己診断する「サイバー心気症(サイバーコンドリア)」によって、これがあおられているのではないかと考える専門家もいる。

 だが、精神医学界で広く診断基準とされている米精神医学会の「精神障害の診断と統計の手引き(DSM)」にはオルトレキシアは含まれていない。

■「恐怖症」に近い

 仏ルーアン大学病院(Rouen University Hospital)の栄養科長、ピエール・ドシェロット(Pierre Dechelotte)氏によると「オルトレキシアという病名は一般的なもので、医学的には承認されていない」が、「制限的な食事に関連する障害」の部類に属するという。

 またドシェロット氏の見解では、男性よりも女性の方が2倍以上の確率でオルトレキシアになりやすいとみられる。

 一方、フランスとスイスで30年にわたって診療を行ってきた精神科医アラン・ペロー(Alain Perroud)氏はオルトレキシアについて、摂食障害というよりも「恐怖症(フォビア)に近い」と言う。
従って他の恐怖症と同様に、間違った思い込みや強迫観念について語り合う他、リラクゼーション療法のような不安解消法などの認知行動療法で対処できるとペロー氏は考えている。

 一方、医療現場の外では、オルトレキシアという言葉が徐々に広がっている。

 米国人のブロガー、ジョルダン・ヤンガー(Jordan Younger)さんは、自分が不健康な生活への下降スパイラルに陥っていたときのことを「制約のバブル状態」だったと表現する。
「完全なビーガン、完全な植物性食品、完全なグルテンフリー、オイルフリー、精糖や小麦粉、ドレッシング、ソースも一切なし」といった食事に取り付かれていたという。

 フランスの研究機関「生活条件調査研究センター(CREDOC)」のパスカル ・エベル(Pascale Hebel)氏は、食の安全に関する相次ぐスキャンダルも人々の不安をかき立てる原因の一つだと指摘する。
欧州ではこの30年ほどの間に、狂牛病から最近の卵の殺虫剤汚染までさまざまな問題が起き、また抗生物質の使用や遺伝子組み換え(GM)食品に反対する声も高まっている。

 さらにドヌー教授によれば、オルトレキシアは自分がコントロールを握ることへの欲求を反映している。
つまり食品が、健康に有害な欧米型ライフスタイルに対する薬代わりにされているという。「私たちは今、食文化の変遷期に生きている。自分たちが食べているものに対して根本的な疑問を抱くようになったのだ」

(c)AFP/Clara WRIGHT
http://www.afpbb.com/articles/-/3146361

246: 名無しさん@1周年 2017/11/06 18:10:58.17 ID:Xjn+UreT0.net
>>1
摂食障害じゃなくて、ただの宗教じゃないの?
しかも自分で根拠もなく作った健康宗教
3: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:02:08.35 ID:5yd9c0zB0.net
女はどこの国でも変わらんな
60: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:35:24.14 ID:HXacC3qM0.net
>>3
男も多いで
糖質制限ゴロゴロいる
6: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:04:36.66 ID:tbmPp8G40.net
でも肉ばっか食っててもハゲるんだろ
197: 名無しさん@1周年 2017/11/06 16:30:47.43 ID:srFIWGVI0.net
>>6
ハゲ研究の人の言葉だったっけ?
何をしてもハゲる人はハゲる
っての
217: 名無しさん@1周年 2017/11/06 16:53:37.78 ID:k0Npuq3A0.net
>>197
名言だね
8: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:05:12.86 ID:mqDjCONE0.net
貴方にピッタリのベジタリアンタイプを選んでスピリチュアルライフを満喫しよう! 

ラクト・オボ・ベジタリアン 
肉と魚を避ける種類の人たち。 
欧米のベジタリアンのほとんどが、このタイプ。 

ラクト・ベジタリアン 
肉や魚や卵は避ける種類の人たち。 
乳製品とハチミツを摂るのが特徴的。 
ラクトというのは乳製品という意味みたいです。 

オボ・ベジタリアン 
肉や魚や蜂蜜を避ける種類の人たち。 
卵や乳製品を食べるベジタリアン。 
オボというのは卵の意味。 

ペスコ・ベジタリアン 
肉や卵や乳製品を避ける種類の人たち。 
魚は撮る食事法をします。 
魚菜食っていう言われ方もする。 

ヴィーガン 
肉や魚や卵や乳製品を避ける種類の人たち。 
動物性を一切取らない人たちで、蜂蜜も取りません。 
ヴィーガンとは菜食主義という意味みたいですよ。 

ダイエタリーヴィーガン 
ヴィーガンと同じく野菜主義ですが、必ずしもそうするわけではなく肉や魚などもたまに食べたりする種類の人たちのことを言います。 
無理をしない、ヴィーガンって感じですね! 

フルータリアン 
フルータリアンというのは木の実っていう意味を持ちます。 
つまり「果物やナッツなど木になる実」しか食べない人たちのことです。 
これは、植物を大切にするという考えのようです。 
木の実はとってもその木自体は死なないけど、土から収穫するものはそれを取ったらそこには何もなくなるため、死んでしまうという考えを持っているようです。 

ノン・ミート・イーター 
肉だけを食べない種類の人たちです。 
魚は健康に良いけど、肉は体に悪いっていう考え。 

ポゥヨゥ・ベジタリアン 
基本何を食べてもいいが肉は鶏肉だけOKです。 
ホワイト・ベジタリアンも同じ食事の仕方をします。 
赤身肉はNGで白身肉はOKって考えですね。 

セミベジタリアン(フレキシタリアン) 
肉を出来るだけ避けようとする種類の人たち。 
なので必ずってわけじゃなく、出来るだけって意味。 
まぁ健康法っていう感じだと思う。 

ブレッサリアン 
本当にあるのかわかりませんが基本食事をしない不食者という種類。 
光と水からエネルギーを吸収して生きていると言われています。 
断食に近いですね…。

12: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:07:40.52 ID:BeMJ4N9h0.net
日本人の菜食主義者って少ないよな
宗教に厳格でないからだと思う
36: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:21:42.67 ID:Ej/1/cHM0.net
>>12
そもそも主義者が少ないね
基本対立を避ける国民性だから自分の趣向を先鋭化させる舞台がなくて主義者まで育たない感じ
敵がいないとなかなか
78: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:49:38.57 ID:bBFyrFg60.net
>>12
そもそも普通の和食が十分にベジ食だったり
20: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:13:29.22 ID:FwLJqllu0.net
範馬勇次郎の言ってた事は正しかったか
毒も喰らう栄養も喰らう
両方共に美味いと感じ
血肉に変える度量こそが食には肝要だ
25: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:15:55.11 ID:ZF9Y+dFt0.net
ギリシャ語由来の造語か
正しい(と思い込む)食生活に拘るあまりの強迫観念と
43: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:24:27.64 ID:8kjGZTlK0.net
そもそも菜食だけって身体に悪いんじゃないのかなと
初っ端は体質改善にはなるかもしれないけどしばらくしてガクッと来そう
51: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:27:41.92 ID:utNTI6nA0.net
>>43
たしかに野菜山ほど食べると調子良くなることあるわ
いつもではないけど、しばらく腹の調子が良くなったり。
あれで、野菜最高!てなるのかな
139: 名無しさん@1周年 2017/11/06 15:23:25.76 ID:2ar90Qfv0.net
>>43
人間の身体に必要な栄養素は野菜だけで補えないからな
そもそも野菜だけで生きていけるなら人間は面倒な雑食になんて進化してない
48: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:26:48.25 ID:/HmDpEqU0.net
京大かどっかに果物しか食べない生活続けてる先生いたよね
54: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:29:53.95 ID:utNTI6nA0.net
むかし人の流動が少なかった日本の農村とか、食うもんって季節に取れるものくらいに限られてたよな
体調悪かったんかな
力持ちもいるけど身体小さかったし
179: 名無しさん@1周年 2017/11/06 16:21:12.53 ID:IGR1gJ6c0.net
>>54
江戸時代は日本人が一番小さかった(身長的な意味で)
原因は綱吉のだした肉食禁止令と、動物性蛋白質を
ほとんど摂取しなかった食文化らしい。

どんぶり飯にめざし数匹とみそ汁なんて食生活が
江戸でもほとんどらしい。

戦国時代のころは普通に大きな武将もいたとのこと

248: 名無しさん@1周年 2017/11/06 18:28:13.70 ID:JcusYvXv0.net
>>179
諸大名の足軽の募集要項とかを年代を追って精査すると日本人一般の身長が低くなっていくせいで定員を埋めるためにサイズの基準をどんどん引き下げていくのが判るとか
56: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:32:21.97 ID:utNTI6nA0.net
たまにガラっと食うもん変えるのは良いのかもしれないな
57: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:34:00.25 ID:ssnemm2x0.net
長生きって言っても常に同じ物を食べてる場合は環境の変化への不安があるし
何をどう食べれば正しいのかは難しいところだな
68: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:43:57.45 ID:utNTI6nA0.net
>>57
ビタミンとか栄養とか分かったのも最近のことなんだよね。
もっと何世代も経たないと分からないな
69: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:44:08.16 ID:27ece4sc0.net
本当にそうかはわからないが
日本でも男性が研究的にフルーツしか摂らないということで
暮らしていたが
健康上は問題なしだといっていたよ
87: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:52:55.01 ID:8kjGZTlK0.net
>>69
そういうの比較対象がないデータならあんまり意味ないから気をつけてね
医療用大麻が話題になった時にデータを持ち出して賛成派とかいう人が居たけど
その事象に適した薬剤と比較して同効果が医療用大麻が優れているっていうデータを出せなかったらデータ意味ないよったらなかなかデータなかったりね
94: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:59:13.69 ID:27ece4sc0.net
>>80 >>87
その男性は数年かけて身体を徐々に慣らしたらしいからね
急にやるのは危険だよなあ
まあやらない方が良いよ
魚や肉や野菜等バランスよく食べた方が良いと思うわ
108: 名無しさん@1周年 2017/11/06 15:05:44.96 ID:8kjGZTlK0.net
>>94
なんか小さい頃から極微量のヒ素を取り続けると大人になる頃にはヒ素に耐性が出来るみたいなのに似てるな
135: 名無しさん@1周年 2017/11/06 15:21:41.96 ID:27ece4sc0.net
>>108
ヒ素や毒に対する耐性も同じか
言われてみればそうだな
145: 名無しさん@1周年 2017/11/06 15:26:52.45 ID:utNTI6nA0.net
>>108
体に悪いものも、逆に言えば良いものも、ずっと効き続ける訳じゃないんだろうな
断食なんてのもたまにやるからいいわけで。
84: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:52:02.05 ID:cCiBhzRF0.net
適量に食べるって結構難しいなと思ったわ
食べ過ぎても制限しても病気になる。
105: 名無しさん@1周年 2017/11/06 15:03:59.40 ID:8kjGZTlK0.net
>>88
女性でも食だけ減らして運動しない人が居るんだけど体の線がね…
ちょっとふくよかでも少しでも運動してる人の方が線が綺麗だったりするし
ある程度筋肉にしないと駄目なんだなって
193: 名無しさん@1周年 2017/11/06 16:30:20.84 ID:0eoX2eRB0.net
>>88 若いうちはね。まあ年取ってもめちゃくちゃ運動してたら制限いらんかもしれん
90: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:55:51.48 ID:FaynQo+i0.net
肉食ってる年寄りの方が元気って言うよな
98: 名無しさん@1周年 2017/11/06 15:01:45.97 ID:cCiBhzRF0.net
>>90
同年代でも食が細くて柔らかくて消化がいい食事しかできないお年寄りと、肉を噛みきる丈夫な歯と消化できる丈夫な胃のお年寄りで大きな差が出てるからね
91: 名無しさん@1周年 2017/11/06 14:56:44.96 ID:CzR+dnxT0.net
水木しげる先生なんて90歳でハンバーガーやらアイスやら平らげてたもんな

長寿な老人に偏食が多いのがおもしろい

112: 名無しさん@1周年 2017/11/06 15:08:33.16 ID:Gn9el+040.net
贅沢病だよなあ
121: 名無しさん@1周年 2017/11/06 15:15:06.22 ID:cbbBd0Cx0.net
バスルームに抜けた髪があったなら自分で気づいてたハズだろ
なんでボーイフレンドに目の前に突き出されて初めて悟るんだよ
140: 名無しさん@1周年 2017/11/06 15:23:39.59 ID:6qPVm4aO0.net
何やっても死ぬからな
何が正解かわからないし適度に好きな物を食べて生きるが一番
279: 名無しさん@1周年 2017/11/07 15:50:39.94 ID:1TA/BiPo0.net
健康のためになら死ねる!

みたいなものか